FC2ブログ

よう君りぼん君 正式譲渡になりました!

ブログでお知らせするのがと~っても遅くなりましたが、
よう君とりぼん君、正式譲渡になりました😻

201810071751475ed.jpg 
よう君とりぼん君は、もともとは2年間お家の子でした。
が、元里親さんの事情で、元々の保護場所であるリトルキャッツに返された子たちです。

2018100717514067e.jpg 
2018101117313032a.jpg 

2年間一緒に過ごしてきた猫たちを手放すなんて…、
と、元里親さんに恨み言のひとつも言いたくなってしまいますが、
よう君とりぼん君の真っ直ぐに人に甘える姿を見て、
彼らが人を信じている気持ちはとても純粋で、
手放されたことに対する悲壮感は少しも感じさせなかったことが救いであり、
2年間、彼らが大切にされていたことは、彼らを見ていれば分かることでした。

次が、次こそが彼らの本当のずっとのおうち。
ちょっと寄り道しちゃったけど...。
そんな気持ちで彼らのたまゆらでの生活が始まりました。

20181007175144f70.jpg

たまゆらでのふたりは、伸び伸びと自由に暮らしていました。
特によう君は甘えん坊でお膝大好き。
獣医さんに往診で来てもらった時は、
獣医さんの膝に秒で乗っていたよう君(笑)。
ご飯への執着も人一倍強く、
おやつやご飯待機の時はキャラ変くらいの勢いでギャオス声を出していました(笑)。

20181007175143f43.jpg 
逆にりぼん君は慎重派の甘えん坊で、
撫でられたり人のお膝が大好きだけれど、自分からいけずにじっと待ってるような子でした。
名前を呼ぶと近くに寄ってきて、目の前でクテンと倒れて「撫でて~」とお腹を見せる姿は、
誰にでも甘えるタイプではない少し不器用なりぼん君の愛しい姿でした。

20181007175146fe5.jpg (ここまでのお写真はいつも素敵な保護猫写真を撮っている ゑびすた  さんのお写真使わせていただきました✨)

よう君とりぼん君に声をかけてくださった里親さまは、
どの子がいいか、どの子も良い、決められない、と4か月間もお店に通ってくださったお客様でした。
仲良し家族に見初められたよう君とりぼん君。


トライアルの初日から、よう君がご家族のベッドで寝ている写真が送られてきて、「さすが、よう君(笑)」と笑ってしまいました。
お腹に衝撃があって目をやると、里親様のお腹を枕にして寝ていたそうです♥
りぼん君は慣れるのに少し時間がかかりましたが、
3日目には、里親さまから「仕事から帰ると、よう君とりぼん君が出迎えてくれました。しあわせ(* ̄▽ ̄)ノ~~♪」とトライアルの様子を知らせるメールをいただき、こちらも幸せな気持ちになりました✨

201810071751494a9.jpg 
トライアル1週間も経つと、我がもの顔でベッドを占領するようになり、
ご飯のある場所も覚え、人のご飯も狙うようになり(笑)、
すっかりおうちの子として里親様の暮らしに馴染み、
なんの心配もなく正式譲渡になりました。

20181007175151b3a.jpg 
名前はよう君とりぼん君、そのままだそうです✨
甘えん坊のふたり。
専用のお膝と占領できるベッドがあることはどれだけ嬉しいことでしょう。
里親様、よう君りぼん君、末長くお幸せに‼


(スタッフ 戸田)

スポンサーサイト



コメントの投稿

プロフィール

catcafetamayura

Author:catcafetamayura
山梨のNPO法人“リトルキャッツ”から来た猫たちが、ずっとのお家に行ける日を待っています。
里親ご希望の方だけでなく、猫さんたちに癒されたい方もお待ちしております!
ホームページはこちら

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR