FC2ブログ

もんちゃんの魅惑の寝相

お膝や肩に乗ってお客様をメロメロにさせているもんた君。
本日はそんなもんちゃんの魅惑の寝相コレクションをご紹介‼

まず始めはコチラ。
2018082516400834b.jpg 鳥獣戯画のような愉しげなポーズです💃

20180825164002bed.jpg こちらもねじりスタイル。

201808251640055c8.jpg こちらは雲に浮遊しているような軽やかな寝相です☁
キット君もかなり無防備😁

20180825164001872.jpgこちらはまさに「飛んでる寝」‼
シュワッチ‼

最後は寝相じゃないのですが、可愛すぎる1枚を。
20180825164004472.jpg その場にいたお客様から可愛いの嵐を浴びていたもんちゃん😁
耳が大きくてくっついていてサーバルキャットみたいです😸

今後は他愛のないたまゆらの日々のことも、ブログにしていきたいと思います。
たまゆらブログも是非チェックしてくださいね✨


(スタッフ戸田)

スポンサーサイト



ネコヨガ写真展開催のお知らせとお願い

8月11日(土)~9月9日(日)まで、「保護猫とYOGA」と題してたまゆらにてネコヨガ写真展を開催中です。

ネコヨガとは「日本ドックヨーガ普及協会ネコ部」による保護猫カフェでのヨガ教室で、保護猫の存在をたくさんの方に知っていただくことなどを目的とされています。

ネコヨガフォトグラファーのnamieさんは様々な保護猫カフェで行われるネコヨガに参加されながら、猫さんたちがヨガを可愛く邪魔をする様子を撮っていらっしゃいます。
たまゆらのネコヨガではいつも猫たちにぴったりくっ付かれてしまって動けなくなるくらい猫たちに慕われているnamieさん。

P_20180223_152043.jpg

IMG20180806184753.jpg

IMG20180709192153.jpg

FacebookやTwitterで見ることのできる彼女の写真に惚れ込み、今回たまゆらにて写真展を開催していただくこととなりました。

ネコヨガは本当にたくさんの保護猫カフェで開催されているのですが、今回の写真展ではたまゆらと同じNPO法人リトルキャッツから猫さんをお預かりしている保護猫カフェに絞り展示しています。

本物はお店で見ていただきたいので、準備中の写真だけちらりと公開。
DkPN0HQU4AAvrK_.jpg

写真展が始まってから1週間。
写真をご覧になってネコヨガを初めて知ってくださる方もいらっしゃり、とてもありがたく思っています。

さて、実はここで困ったことが起きてしまいました。
展示していた写真集が1冊、行方不明となってしまったのです。

DkX3NtgU0AEutwX.jpg

興味を示してくださった方にご案内をしたりお手に取ったりしていただいていたのですが、その際にうっかりそのままお持ちになってしまったか、もしくは「よかったらご覧ください」とお伝えしたつもりが「よかったらお持ちください」と取られるようなご案内の仕方を私たちがしてしまったのだと思います。

写真集はnamieさんが個人で作成された非売品の大切な冊子です。
お持ちになった方がこの記事をご覧になりましたら、恐れ入りますがお店までご返却もしくはご連絡をちょうだいできますでしょうか。
もしくはお店の入っているビル1階にあるポストに返却いただいても構いません。

当店ひいては全ての保護猫の為に尽力いただいたnamieさんのご厚意が、悲しい想いで終わる事の無いよう何卒よろしくお願い申し上げます。

7月15日モリス正式譲渡になりました

ブログでのご報告が遅くなりましたが、モリス、正式譲渡になりました。

たまゆらは2017年11月19日にオープン、オープニングメンバーは11月2日にお店にやってきました。モリスはオープニングメンバーの中のひとりです。
20180803174553b2d.jpg 
ほとんどが仔猫の中、朴訥とした雰囲気をまとい、ミルクティー色の毛色と極短のうさぎ尻尾が目を引く猫さん、それがモリスでした。
特に目立つヤツ(愛を込めて「ヤツ」と呼ばせてください)でもなく、
人に甘えるわけでもないのに、なぜかお客様から愛されるキャラクターのモリス。

20180803174557904.jpg 
モリスのことを新規のお客様に紹介する時、
“大体寝てます。ぬっと起きてきてたまに遊んでいると「あのモリスが起きてる…っ」と常連さんに驚かれるんです”
そんな失礼な紹介の仕方をよくしていました(笑)。

おトイレを失敗(というか狙ってたのかも💦)する時期もありました。柔らかい布の上で大も小もしていて、洗えるペットシートを用意し、猫砂を色々試した上で、モリスが布の上でホリホリ…とする度に「なんでやねん!」とツッコまずにいられませんでした。

201808031745549dc.jpg 
食欲にもムラがありました(というかただのワガママだったんですが)。
最後まで皆と一緒にご飯を食べず途中で食べるのを止め、キッチンにポテポテと向かい、スタッフをじっと見つめ、
「ほら、あれ、あるでしょ。あの美味しいふりかけかけてほしいんだよね。」と、ひとり特別メニューをもらえると信じて疑わず、ゴーイングマイウェイっぷりをずっと続けていたモリス。

3月頃は、当時里親募集中だった黒猫のさわちゃんをいじめるようになりました。さわちゃんが卒業してからは、黒猫のぴーちゃんとの仲が悪化し、お互いに傷を負ってしまうほどのケンカをするようになってしまいました。
掴み所のないモリスが考えていることを汲み取るのは難しく、ただ、何か、不満なのか、生活しづらさなのか、なにか満たされない想いがあったのだと思います。

20180803174556b8d.jpg (こちらの写真はリトルキャッツの猫さん-主にMeooow!さん-の写真を撮っているとなねこさん撮影)

そんな時に、先に卒業していたひよりちゃん(現ロロちゃん)の里親様から、モリスを是非うちにお迎えしたいと声をかけていただきました。
渡りに船!といったかんじでしたが、
モリスは最初仲が良かった猫に対しても、急にいじめたりするところがあり、ロロちゃんに対してもそうなりかねない…と、一抹の不安が。
ただ、モリスの問題を笑い飛ばして受け入れてくださるロロちゃんの里親様にすべてを託しました。どうなってもこちらも受け入れようと。

基本的には「戻ってきちゃダメだよ」と送り出しますが、
モリスに限っては「戻ってくるかもしれない、戻ってきてもいいよ、ロロちゃんをいじめちゃうくらいなら…」という思いで送り出しました。

そして迎えたトライアル出発日。
特に愛想の良いわけでもないのに、人気のあったモリス。
別れを惜しむモリスファンのみなさんも一様に、モリスのトライアル出発を待ちわび、トライアルの成功を願ってやまない想いに溢れていました。

トライアル初日こそ、借りてきた猫のようになっていたモリス。
日を重ねるごとに、トライアルの様子をお知らせくださる里親様の文面に不安の陰が見え始め、トライアルも予定より延長させていただきました。
夜鳴き(あの小声のモリスが!)で睡眠不足の里親様が、「それでもモリスはかわいい」と仰ってくださる度に、「モリスぅぅ〜!!愛されてるなぁ〜!!」と叫び出したくなるほど胸が熱くなりました。
予定より延長になったトライアル期間。
里親様から静かに「おうちの子に迎える決心がつきました」とメールが届きました。

20180815183230d30.jpg 20180815183226792.jpg 
モリスは「守蔵(もりぞう)」という名前をもらいましたが、里親様は「変わらずモリスって呼んでください、家ではアイツとかコイツとか君!とか雑に呼んでるときもあります」とのことで(笑)。
その屈託のない飾らない愛情表現が、私はとても嬉しく、眩しく感じます。
お店では、撫でられるのもあんまり好きそうではなく、身をよじらせて人の手を避けていたモリスですが、
甘えたい時は里親さんの周りをウロウロして(そんな可愛いことをするのかモリスよ!笑)、
「なんだ甘えたいのか!こいつめ!」とわしゃわしゃ撫でているそうです。
お店にいた時とはまるで違う様子を里親様から聞くたびに、目頭が熱くなってしまいます。

モリスは食欲の問題などがあり、保護猫カフェとシェルターを何度か行き来していて、
ずっとのおうちを探すために寄り道をたくさんしましたが、今の里親様と出会うために道草食ってたんだね、モリス!

2018081518322978a.jpg 20180815183227c77.jpg 
さらば、行け!ご無事に暮らせ!もしこれが、永遠のお別れならば、永遠に、ご無事に暮らせ。(太宰治)

トライアルに向かう猫さんたちを見つめながら、いつも、このフレーズが頭をよぎります。
さようならは寂しいものですが、
家族に迎えられた猫さんたちとのさようならは、とっても幸せです。

モリス、ロロちゃん、里親様、どうぞ末永くお幸せに!


(スタッフ戸田)
プロフィール

catcafetamayura

Author:catcafetamayura
山梨のNPO法人“リトルキャッツ”から来た猫たちが、ずっとのお家に行ける日を待っています。
里親ご希望の方だけでなく、猫さんたちに癒されたい方もお待ちしております!
ホームページはこちら

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR